第3講 質料の規則 スケルトンとブラックボックス – transparency

スケルトン?

ブラックボックス?

ケネス・フランプトンの『TECTONIC CULTURE』という本がある。2年程前、ある大学院のゼミで半年かけて輪読した。毎回図書館に皆で行き、出てくる建築家の作品集から、ドローイングから漁りながら、久しぶりにモダニズム建築家の勉強をした。なかなか面白い本だったので、事務所で開いている月1の勉強会でも輪読した。二度ほど読んでみて、確かにフランプトンの信念のようなものが伝わってくるのだが、どうしても腑に落ちない部分がある。

何故テクトニックであることがいいことなのか、その一番大事といえば大事なそのポイントがどうしても腑に落ちなかったのである。

しかし、二度の輪読も終えて少したったあるとき、その昔、素材をテーマとした雑誌(GA素材空間)の企画で考えていたことがテクトニックにオーバーラップしてきた。

素材論で考えていたことの中には、技術哲学、大袈裟に言えば文明論のようなこともあった。現名古屋工業大学の学長である柳田博昭先生からはテクノデモクラシーということばで誰でも分かる技術の重要性を強くお教えいただいた。その中には、技術をブラックボックス化してはいけないという教えがあった。

建築にもその話は共有されることがありそうだ。ローテクと言われながらも建築は大学の工学部で教えられるものであり、いろいろな側面から、工学的な研究成果が導入され、建物の様々な部位にブラックボックス化して侵入してきているのである。壁の内側、天井裏で、床の下に、何が起こっているか?使っている人でそこを覗いたことがある人はいますか?そう、柳田の教えに従えば、そういうところを隠して何かおこっても誰も何も治せないのでは駄目だということなのである。

技術のスケルトン化があるべき技術の姿の一つであり、柳田の推奨するテクノデモクラティック建築である正倉院とフランプトンの主張するテクトニック建築がどこかで重なって見えてくるのである。

I スケルトンなこと

1)Mac
2)スウォッチ
3)wrapデザイン

II ブラックボックス化する建築

1)コンビニ建築
a, 窒息建築
b, 感電建築

2)ディズニーランド建築

3)XL建築

III スケルトン派の系譜

1)ゼンパー

2)フランプトンによるテクトニクス
a, テクトニクス=部品
b, テクトニクス=ジョイント
c, テクトニクス=構造
d, テクトニクス=地面との関係が深くなる

3)ケーススタディハウスの建築家

IV 未来の材料論

1)平明性
2)少量性
3)多機能性

IV 造りの中に見えるもの

1)素材(場所)
2)技術(時代)

《参考文献》

[A]…講義の理解を深めるために是非一読を(入手も容易)。
[B]…講義の内容を発展的に拡張して理解したい人向け。
[C]…やや専門的だが、面白い本。
[D]…やや専門的かつ入手困難だが、それだけに興味のある方は是非。

  1. 柳田博明、1976『テクノデモクラシー宣言』、丸善新書 [B]
    ● 技術哲学者柳田の一般向け入門書。
  2. 柳田博明、1993『次世代素材インテリジェントマテリアル』、講談社ブルーバックス [C]
    ● 技術哲学者柳田の一般向け入門書。
  3. 坂牛卓、2000「実践するコンクリート」、『GA素材空間01』所収、A.D.A. EDITA Tokyo [C]
    ● 柳田に感化された坂牛のコンクリート論。
  4. SD 編、1999 『SD 実践するマテリアリティ』5月号、鹿島出版会 [C]
    ● 昨今の素材ブームの雑誌化、写真がきれい。
  5. ケネス・フランプトン(Kenneth Frampton)、2002(1983) 『テクトニックカルチャー』(松畑強/山本想太郎訳)、TOTO出版 [A]
    ● フランプトン渾身の力作。モダニスト、フランプトンの修正モダニズムということもできるか。
  6. 三上祐三、2001『シドニーオペラハウスの光と影』、彰国社 [B]
    ● シドニーオペラハウスを知るならこれ。
  7. 岸和郎/植田実 、1997『ケース・スタディ・ハウス』、住まいの図書館出版局 [B]
    ● ケース・スタディ・ハウスに詳しい日本人が多くコメントしている読みやすい入門書。

「第3講 質料の規則 スケルトンとブラックボックス – transparency」への47件のフィードバック

  1. ピンバック: San Diego Criminal Lawyer
  2. ピンバック: live sex cams
  3. ピンバック: child porn
  4. ピンバック: Michael Lutz
  5. ピンバック: link vao m88 bet
  6. ピンバック: Ignou Synopsis
  7. ピンバック: asikqq pro
  8. ピンバック: Apetamin
  9. ピンバック: puff bar flavors
  10. ピンバック: easy 1 up review
  11. ピンバック: khong xem duoc xvideos
  12. ピンバック: Brass Knuckles Vape
  13. ピンバック: Glock 19
  14. ピンバック: gclub
  15. ピンバック: yyorkie.com do yorkies shed
  16. ピンバック: Cannabis Oil for Sale
  17. ピンバック: Naija Music
  18. ピンバック: youtube partner program
  19. ピンバック: Buy Adderall Online
  20. ピンバック: Buy Vyvanse Online
  21. ピンバック: كسب المال مجانا
  22. ピンバック: cheat pubg
  23. ピンバック: Legal document preparation
  24. ピンバック: sex porno indir
  25. ピンバック: click this link here now
  26. ピンバック: Gemma
  27. ピンバック: bürotechnik ingolstadt
  28. ピンバック: Bassetti Decke
  29. ピンバック: the asigo system reviews
  30. ピンバック: care on credit
  31. ピンバック: Jelly beans
  32. ピンバック: Eddie Frenay
  33. ピンバック: 토토사이트

コメントは停止中です。